亡くなった後のことを考えて生前整理を依頼しよう

生前に身の回りの整理を

荷物

業者の選び方注意点

生前整理は、生きているうちに身のまわりを片づけて整理し、死後に遺された人たちが困らないようにする目的で行います。生前整理で行うことは、不用品の処分、財産の整理や目録作り、重要書類の整理などです。このうち、財産や書類の整理は自分で行いましょう。預貯金や金融資産、ローンや借入金、加入している保険や証券など、何がどこにどれだけあるかがわかるようにするといいでしょう。不用品の処分は、生前整理や遺産整理も請け負う不用品回収業者に依頼するとスムーズに行えます。良い業者であれば、要るもの要らない物をてきぱきと仕分けし、大切なものは傷つけないように丁寧に扱ってくれます。不用な家電などは物によっては買取りを行ってくれることもあります。しかし、中には悪質な業者もいます。次の点に注意して依頼する業者を選びましょう。まずは、サイトなどを活用し、生前整理や遺品整理の実績が豊富なところをいくつか選びましょう。遺品整理士がいるかどうかも判断の目安になります。料金は、高すぎるところはもちろん、他と比べて安すぎるところも要注意です。ある程度候補が絞れたら、連絡して複数の業者から見積もりをとりましょう。この際、電話やメールですますところではなく、現場まで来て状況をきちんと確認して見積もりを出してくれる業者がいいでしょう。料金の内訳に関して気になる点があれば質問し、丁寧に説明してくれるところは信頼できる可能性が高いといえます。